神の乳母5話のネタバレと感想

神の乳母5話ネタバレと、感想を公開中!

ごめんなさいあなた…
私やっぱりこの子のほうが…

神の乳母(かみのめのと)
~異形に奪われた妻~

達磨さん転んだ × チンジャオ娘

神の乳母【5話】はこちら
▼ ▼ ▼ ▼

神の乳母~異形に奪われた妻~
5話は本編はこちら

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

神の乳母5話のネタバレ

夫の隣で異形に陵辱されてから数日が過ぎて…あれからも百合恵は異形の元へと通っていた。

異形はさらに成長し、以前昆虫のようだった姿も人間に近づいてきていた。

そのせいもあってか、百合恵は近頃異形のことを恐ろしいとは感じなくなり、それどころか愛おしさを覚えるようになっていた。

母乳を飲んでいる異形を見つめる百合恵の姿は、まるで我が子を見つめる母親のようだった。

「ふふ‥今日もたくさん飲むのね」

異形の触手が股間に迫ってくると

「あらあら‥いけない子♪そっちでも私が…お母さんがほしいのね?」

「いいのよ。この体はもうあなたの物なんだから」

そう言って、異形の触手を歓迎するまでになっていた。

そしてこの日も、数時間に渡り異形に貪られ続けるのであった。

バイトの時間が終わり、家に帰ろうと玄関に向かう百合恵。

しかし、この日の異形はいつもよ様子違い百合恵をなかなか離そうとしない。

玄関に向かう百合恵の背中に這い登り、また触手を百合恵のアソコへ突っ込んでくる。

「ダメ…こんなところで…」

と異形と行為をしているところに

ピンポーン!

「ごめんくだい。こちらでお世話になっている杉山の夫ですが…」

と夫がやってくる…

神の乳母5話
続きはこちら
▼ ▼ ▼ ▼

神の乳母~異形に奪われた妻~
5話の続きはこちらから

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

神の乳母5話を読んだ感想

異形に侵され続けていくうちに異形にも慣れ、愛おしく感じるようになってきてしまった百合恵。

家庭のことを忘れ、異形との行為に熱中する人妻の姿はまるで不倫妻のようですね。

帰宅が遅く心配してやってきた夫に対しても、「ごめんなさいあなた…私やっぱりこの子のほうが…」とか言い出しちゃってますからねw

異形の触手で開発されてしまった彼女の体は、もう夫では満足できない体になってしまったのですから仕方ないっていえば仕方ないのですが。

あんなに家族、夫思いだった百合恵の変わりようがやばいですね!