神の乳母2話のネタバレと感想

神の乳母2話ネタバレと、感想を公開中!

ヌルヌルとした触手で
子宮口を舐められ
初めての快楽に
はしたない声が漏れる…

神の乳母(かみのめのと)
~異形に奪われた妻~

達磨さん転んだ × チンジャオ娘

神の乳母【2話】はこちら
▼ ▼ ▼ ▼

神の乳母~異形に奪われた妻~
2話は本編はこちら

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

神の乳母2話のネタバレ

身動きが取れない百合恵によじ登り、乳首にむしゃぶりつく異形。

異形のあまりの勢いに、体勢を崩し畳の上に寝転んでしまう百合恵。

寝転んだ瞬間、百合恵は見てはいけないモノを見てしまう。

異形の下腹部から太いへその緒のようなものが生えており、先端がピクピク動いていたのだ。

異形のへその緒はまるで太い男性器のようにも見え、百合恵は本能的に悍ましさを感じ必死で異形を身体から離そうとする。

「んぐ‥お願いだから‥ね?離れーーっ!?」

異形のへその緒の先端がピクピクとまた動きだし、百合恵の股間の方へ迫ってくる。

「それを…どうするつもりなの…?」

と異形に聞くが、まったく反応しない異形。

そしてついに異形のへその緒の先端は百合恵の股間へと到達し、なにかを探すように下着の上をスリスリと弄りはじめる。

「うそ‥うそ…イヤ……」

「やっ!やだ!いやっやめて!!」

悪い予感がした百合恵は、最後の力を振り絞り異形に抵抗するが抵抗も虚しく…

神の乳母2話
続きはこちら
▼ ▼ ▼ ▼

神の乳母~異形に奪われた妻~
2話の続きはこちらから

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

神の乳母2話を読んだ感想

神の乳母2話はかなりエロい内容になってます!

ベビーシッター初日にも関わらず、かなり激しく異形に犯されてしまった百合恵。

異形の太く長い触手で子宮口を舐められ、未知の快楽にはしたない声を漏らしながら何度も絶頂する百合恵。

何度も強制的にイカされ完全に憔悴しきっている百合恵に対し、容赦なく攻め立ててくる異形。

いつもしっかりしている真面目な奥さんが、乱れまくっている姿はかなり興奮します!