神の乳母1話のネタバレと感想

神の乳母1話ネタバレと、感想を公開中!

ベビーシッターの
相手は人間ではなく…
人間ではない何かに迫られ
恐怖で怯える人妻…

神の乳母(かみのめのと)
~異形に奪われた妻~

達磨さん転んだ × チンジャオ娘

神の乳母【1話】はこちら
▼ ▼ ▼ ▼

神の乳母~異形に奪われた妻~
1話は本編はこちら

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

神の乳母1話のネタバレ

「ただいま~~」

夫が仕事から帰ってくる。

「おかえりなさいあなた」

仕事から帰ってきた夫を玄関で出迎え、スリッパを差し出す主婦の杉山百合恵(29才)

若く美しく、献身的な百合恵は夫からしてみれば理想の妻だった。

そうあの家族と出会うまでは…

ある日、同じマンションに住んでいる神守さんの家でベビーシッターを募集していることを知った百合恵は、少しでも家計の足しにと引き受けてみることにする。

夫も同じマンションの人なら安心だねといって賛成してくれたので、さっそく翌日神守さんの家を訪ねてみることに。

ピンポーン!

「ごめんくださーい704の杉山ですが」

するとガチャっとドアが少しだけ開き、その隙間から神守さんが覗いてくる。

「どなた?」

神守さんの異様な雰囲気に圧倒される百合恵。

「あ‥あの…ベビーシッターの募集の件で…」

百合恵がそう言うと、神守さんは急にニコっとして

「あら…よくいらしゃいましたわ。お入りになって」

そう言って、百合恵を部屋へ案内する。

しばし、ベビーシッターの件について話をする二人。

優しく信用できそうな百合恵のことを気に入った神守さんは、今日から百合恵にベビーシッターを任せることに。

「赤ちゃんにお顔を見せて上げてくださる?」

神守さんにそう言われ、赤ちゃんがいる和室に案内される。

案内された和室はなぜか真っ暗で、ベビーベッドだけがぽつんと真ん中に置かれていた。

なんだか気味が悪い感じがしたが、早く赤ちゃんの顔が見たい百合恵は気にせずベビーベッドへと向かう。

「こんにちわ♪お昼寝中かしら…」

ベビーベッドを覗いた百合恵の表情が一瞬にして曇る。

えーーーーー!?

そこにいたのは百合恵が想像していた人間の赤ちゃんではなく、まるで昆虫のような…醜く悍ましい姿をした異形の赤子の姿が…

「ひっ!?」

思わず声を上げる百合恵。

「な…なにこれ!?赤ちゃんじゃ…人間じゃ…ない!」

急に身体に力が入らなくなり、その場に座り込む百合恵。

すると、百合恵の叫び声で起きた異形がベビーベッドからズリズリと這い出してきた…

神の乳母1話
続きはこちら
▼ ▼ ▼ ▼

神の乳母~異形に奪われた妻~
1話の続きはこちらから

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

神の乳母1話を読んだ感想

子供が大好きな百合恵。

可愛い子供が相手のベビーシッターだったら楽しそう!そう思って引き受けることになったのだが、

そこにいたのは、人間ではなく気持ち悪い異形の赤子。

少し前まではウキウキしていたのに、急にテンションが下がり恐怖で怯え出す百合恵。

身動きがとれなくなった百合恵にズリズリと迫ってくる異形の姿は怖すぎです。

百合恵は見た目、ロリ顔で華奢な感じですが、おっぱいはしっかりあり柔らかそうな感じ。

個人的にタイプな女性です。

このロリ顔若妻がこれから異形に犯されていくと思いますが、どんな風に犯されていくのか楽しみ~~♪